経営理念・ビジョン・行動指針の策定について

この度、株式会社笑ジャパンでは経営理念・ビジョン・行動指針(バリュー)を策定します。

これは一般的にどの企業にも存在するもので、会社の方向性・目標、またそれに対する全社員の行動の指針になります。

ユニクロのファーストリテイリング柳井社長が『理念がない会社は、精神がない人間と同じ』というように、なくてはならないものだと思います。

 

株式会社笑ジャパン

経営理念

『世の中に楽しいを、自分たちはもっと楽しく』

ビジョン

人の毎日を楽しくするサービスを創造・開発し続ける
毎日が笑顔で楽しく仕事ができる社内文化の形成

行動指針(バリュー)

〇 創造する姿勢
 1.ポケパラ業界No1維持のため、そのほか運営するサービスの向上のために、常にアイディアを出しあう。
 2.新たな基幹事業になるアイディアの創造をする。
 ※失敗を恐れずチャレンジし、失敗の改善・共有によって次の成功へつなげる。
 ※常にユーザー目線で物事を考え、ユーザーに喜びを与えることを忘れない。

〇 知識・技術の研磨
 1.日々学ぶ姿勢を持ち、新たな情報を得て、それを自分なりにかみ砕いて吸収する。知らないものを見聞きした場合はすぐに調べて学ぶ。
 2.自らが既に持つ知識・技術を向上させるため、それを用いて実践・検証する。
 3.自らが持つ知識を他の社員へ共有し、チームでの研磨を行う。

〇 周囲への良い影響
 1.常に相手の立場になって考え、自らの言動により周囲のモチベーションを上げる。

〇 チームワーク、チームベンチャー
 1.チームの生産性を上げるために努力をする。そのためにフォローしあい、積極的にコミュニケーションをとる。
2.チームの目標のために、自らができる最大限の成果を出せるように行動する。
3.トップ・上司からの指示を待つのではなく、チームで意思決定を行い進めていく。ただし、チーム外に助言を求めることは積極的に行う。
4.チームで時間・金銭面でのコスト意識を常に持ち共有し、改善を繰り返す。

 

経営理念の『世の中に楽しいを、自分たちはもっと楽しく』には次のような思いが込められています。

まずは自分たちが創るサービスで世の中に楽しいを提供する。ビジョンにも書いていますが、「ポケパラ」では男性ユーザー様、キャスト様に日々楽しいを感じてもらうための工夫をしています。

正直わたし中川自身も「ポケパラ」に10年携わってきましたが、”楽しいを提供する”など敢えて意識はまったくしていませんでした。「ポケパラ」を大きくするため、成長させるために色々なコンテンツを開発してきました。

今改めて「ポケパラ」を見てみると、ブログ、体験談、イイネ、コメントなど、利用者に楽しいを提供できるコンテンツが出来上がっていました。

ブログ・体験談にイイネ・コメントがもらえると投稿者はとてもハッピーな気持ちになります。”投稿してよかったな” ”今日もハッピーな気持ちで1日頑張れるな” など自然と楽しいを提供しています。

 

こういった1つ1つの機能もそうですが、「ポケパラ」の存在自体もさまざまな人に楽しいを提供しています。

「ポケパラ」はキャバクラ業界のSNSだと自負しています。Facebook、Twitter、(少し古いが)mixiなどたくさんのコミュニティーができていますが、キャバクラ好き、女性とお酒を飲むのが好きな人たちが集まってくるのが「ポケパラ」です。

“「ポケパラ」があるから出張先で夜飲みに行くお店を安心して探せる” “その楽しみがあるから仕事も頑張れる” そういう人がたくさんいると思います。

「ポケパラ」を作る側は、”PVを上げるため” ”体験談を増やすため”、営業は ”売上を上げるため” など、会社としては必要なことですが、そういう発想より ”ポケパラを利用してもらう人に楽しいを提供するため” “そのために1件でも多く掲載しよう” と考え仕事をした方が絶対自分たちも楽しくなります。

その考え方を全社員に持ってもらうための経営理念になります。

 

ここまでが経営理念の前半部分になりますが、後半部分の『自分たちはもっと楽しく』について説明します。

上で述べた利用者に楽しいを提供するためには、絶対的に自分たちが楽しい発想をできないといけません。その楽しい発想をするための社内文化を造っていこうというビジョンになります。

文化は一人では造れません。チームメイトと協力し合い、社員全員が共通意識をもってアイディアを出し合い実践していく必要があります。

これからは楽しいと思えることは拒まず積極的に実践していこうと考えています。皆様ご協力をお願いします!

 

以上が経営理念に対する考え方です。

具体的にどのような考えて仕事をして行けば良いかを定義しているのが行動指針(バリュー)になります。最近のIT企業ではバリューと呼ぶことが多いので、言いやすいバリューとして今後は浸透させていきたいです。

5つのバリューを定義しています。すべての社員がこのバリューを把握し、仕事においてのさまざまなことで考え方のベースにしないといけません。

仕事で何かつまずいたりトラブルになった時は、それが経営理念に沿っているか、バリューに反することをしていないかを考え判断してください。

 

 

経営理念・ビジョン・行動指針(バリュー)を策定し公開することで人材採用にも効果を発揮します。優秀な人材は事業内容も重要視しますが、その会社がどのような理念で進んでいこうとしているのかを見ます。またその社風が自分に合うかも確認するため、経営理念の「自分たちはもっと楽しく」を十分に配信し、共感してくれる優秀な人材を確保していくことは最重要経営課題と言えます。

 

 

以上、経営理念・ビジョン・行動指針(バリュー)の説明になります。

疑問点などあれば、気軽に上長、もしくは中川まで相談してください。いつでも面談の場は設けます。

宜しくお願い致します。

 

株式会社笑ジャパン 代表取締役 中川裕貴

第5回デザイナーレビュー会

またまた今回も東京で面接が入ってしまったため、大阪のレビュー会ができませんでした。大阪のみなさん申し訳ないです!!

 

今回の第1位は!

東京の今井君のレタッチ作品です!

ですが、レタッチは修正前後で評価します。修正前の写真はこちらで上げることはできません(*´Д`)

ですが、めきめき腕を上げて、スピードはもう1人前です(*´▽`*) 本人も次の課題を探しながらレタッチ技術の向上を目指すと言っています。ガンバレー

レタッチの作業依頼、キャストからの評価システムの件、リリースできてなくて申し訳ないです!もう少しお待ちを!

 

 

そして、接戦で2位はこちら!安定のハイクオリティカスタマイズ!

IMG_5605

かわべさんのカスタマイズの作品です!名駅のガールズバー「クルール」様のカスタマイズで。とてもかわいい雰囲気伝わります(*´Д`)

 

 

ブログ更新が連休明けになってしましました。今月は大きなリリースが2つあります。どちらもリリース後のすばやい調整が必要になるので、みなさん気を引き締めていきましょー!!