もう、転職はさせない! 一生働きたい職場のつくり方

名古屋駅の三省堂で5冊購入した中の1冊です。

タイトルがダイレクトすぎて即買いしました。

働き方改革が世間で騒がれている中、中小企業への影響は大のようです。ただ、もともとブラックな運営がひどい企業への影響が大なだけで、笑ジャパンにはそんなに影響はなさそうです(*´Д`)

 

この書籍の中のいくつかをピックアップ。

「協働意識」会社はみんなで支え合い、より善い目的に向けて共に働く場

弊社でも普段からチームワークチームワークと伝え行動指針にも入れ、今はごく自然にみんなが行えていますが、会社としてより良いプロダクトを作り利益を出していくにはチームワークは絶対に必要になります。お互いの弱みを補い合い、それがうまく噛み合ったとき、チームとしての機能は最大限に高まります。

そんなチームワークに関して笑ジャパンで最近あったこと。

そう!経営理念のポスターが完成しました!やった!

デザインコンペで今泉さんの作品が採用され、ポスターとして社内に掲示されています。

「世の中に楽しいを、自分たちはもっと楽しく」というのが経営理念で、おにぎりとその周りのキャッチコピーは今泉さん作です(*´Д`)ステキ

この作品自体はサイコーに素敵なのですが、この1枚の作品ができる過程がとっても素敵なんです。笑ジャパンでは東京名古屋大阪のそれぞれの制作部のみんなと月1回のデザイン品評会(中川会と名付けられた)を行っています。昨日の東京の中川会(自分で言うのは恥ずかしい)で今泉さんより、この作品が完成した経緯を教えてもらいました。

 

コンペの時点では、コンペルールで制作時間1時間だったため、適当なおぎにりサンプルをネットで拾って作ったらしいです。採用されてからコンビニでおにぎりを買い、カメラマンの佐藤くんに撮影を頼んだらしいです。佐藤君もおにぎりを撮影するのは初めてで、中々苦戦したそうですw 海苔の笑という字は、今泉さんが家で夜な夜な切って作成したそうです。スゴッ

そして後ろにある影、こちらも今泉さんが紙を切ってこの影の形になるように作成し、佐藤君に撮影をお願いしてます。その2つの写真を組み合わせ自然な形になるように、今泉さんは自ら試行錯誤しました。しかし、今泉さんは画像制作チームでレタッチャーではないため、中々うまくいかなかったみたい。レタッチャーの大久保さんにアドバイスをもらいながら、色々工夫し、一旦完成した物を再度大久保さんへ見せた。がしかし、プロの大久保さんの目は厳しく、ほとんど作り直しされたそうw

そんなこんなで完成したこのすばらしい作品、笑ジャパンの今の状況やこれから成長していくイメージが表れています。さすがデザイナーですね!!尊敬!

 

これは最近起きた1例ですが、笑ジャパンでは普段の業務のさまざまな場面でチームワークが発揮されています。その積み重ねで信頼関係も構築され円滑に業務が回ります。

 

あとこの書籍で素敵なフレーズを1つ紹介

それぞれの強みで他の社員の弱みを補うようにパズルのピースを配置していくのです。

上のチームワークでそれぞれの弱みを補うと同じことですが、ちょっと素敵なフレーズだったので紹介。

 

以上