ブログの力

NewsPicksの記事で、人気ブランド「グロッシアー」の記事がありました。

化粧品ブランドかな?初耳だが、有名らしい。

 

その創業者のビジネスのスタートがブログだったそうです。

「ヴォーグ」のアシスタントをしながら「Into The Gloss」というブログをスタートしたそう。

美容をテーマとし、有名セレブに美容法について率直なインタビューをしていました。

スタートした目的までは記事に書いてなかったが、自身が好きな美容のブログを趣味で書きたかったのか、そもそもビジネスとして立ち上げるためのブログだったのかはわからない。

セレブへのインタビューなど、ユーザーが見たい、得たい情報をベースにブログを書いていったことが成功につながったそう。

 

ブログっていろんな可能性がありますよね。

SNSが台頭している現代ですが、ブログの存在感はまだまだ大きいです。

芸能人のブログ、著名人のブログ、企業のブログ、アフィリエイトブログ、個人の趣味ブログなど、いろんなブログがあります。

あ、ポケパラブログもありましたね!!

 

SNSと違ってブログの良いところは、特に芸能人や著名人のブログになりますが、その人のアイデンティティ・哲学を知ることができることです。

Twitterでもそれなりにアイデンティティを知ることはできますが、やはり140文字内では限界があります。ブログや著書で詳しい人格を知ることができ、感銘を受けることもあります。

 

つまりブログは人物や集団のアイデンティティを伝える道具かなと思います。

自らのアイデンティティを元にブログを書いていれば、それに魅力を感じる人がユーザーとしてついて、ビジネスに発展することが多々あります。

 

この笑ジャパンのブログは、笑ジャパンのアイデンティティのベースである私の考えを発信し、それに共感してくれた人に仲間に加わってほしいからです。

二次面接では、「ブログを読みました」とよく言われるようになりました。

まだまだ、東京営業所の営業社員を募集しています!