メルカリのスマホ決済「メルペイ」

NewsPick記事からのピックアップです。

 

電子決済が群雄割拠になっている中、メルカリも「メルペイ」という電子決済サービスを出しています。

ご存知メルカリはCtoCの個人売買サービスの最大手です。

「メルペイ」の狙いは、メルカリで売ったお金をメルペイのポイントに変えて、電子マネーとして日常でも使ってもらう狙いのようです。

 

私は、たまにメルカリを使いますが「メルペイ」は使っていません。インストールすらしていません。

電子マネーはもっぱらSuicaです。PayPayもインストールして、最初のプレゼント500円は使いましたが、その後の口座登録が面倒、というかなぜかUFJ銀行が登録できなかったので、使っていません。

SuicaはiPhoneにインストールしてあるので、チャージもクレジットカードから簡単にできますし、支払いもとても簡単です。交通の支払いも使えるので秀逸です。

 

そんな中出てきた「メルペイ」。成功するんでしょうか?

メルカリを頻繁に使って、そこで得たお金を電子マネーとして使うことはとても便利だと思いますが、そんなに頻繁に使う人は少ないだろうし、利用者は増えるのかな。

特に都会は交通系でも使用できるSuicaが圧倒的に便利だろうし、複数の電子マネーアプリを切り替えて使うのも面倒。どうゆうペルソナを想定しているのかな・・・。

メルカリがもっと別に生活のプラットフォームになるサービスを追加していけば変わるだろうが、今のままだと一部の人だけ使って終わる気がする。