マーケティングとブランディング

マーケティングとブランディング、よく耳にするこの2つのワードですが、意味をしっかり理解している人はどれだけいるでしょうか。

 

マーケティングとは市場分析を行い、最適な手法によって利益を最大化します。森岡毅さんの考え方によるCMOの役割は、上記の業務を遂行するために社内リソースの割り当て、社長へ予算の決済を求めたりします。マーケティングによって会社の利益を最大化するため、環境づくりからすべてを把握して業務を行っていきます。

ブランディングとは、そのブランドの認知を上げ、イメージを良くし、ユーザーから愛されるブランドにすることです。ブランディングを進める上でマーケティングは必須になります。市場を分析し、どの市場のどのターゲットに訴求をし、どのようなブランドイメージを持ってもらえばユーザーから愛されるかを考えます。

マーケティング手法が市場にはまり、ブランディングが確立されていけば、ユーザーは自然とサービスをリピートします。さらのSNSが当たり前の時代になっているため、サービスを愛するユーザーは自らサービスをSNSでバズらせてくれます。

さまざまなSNSが高速で台頭してくる今、マーケティングの需要は一気に拡大すると思います。既に求人媒体ではそこそこの募集が載っていますが、ITエンジニアの不足と同じくらいマーケターの不足が騒がれることになるでしょう。

弊社笑ジャパンでもマーケターを募集しています。このブログはマーケティングの経験者に見てもらい、笑ジャパンのマーケティング部で働くのを魅力的と感じてもらうため、また「マーケティング 転職」というキーワードでSEO上位化を狙うために書いています。

現在マーケティングの業務を3年以上行い、転職を考えている方。東京営業部のマーケティング責任者として加わりませんか?関東のポケパラは、まだまだ市場が大きいためマーケティングによって利益の拡大を図っていきたいと考えています。

興味のある方は、まずは面談だけでも結構です。私と東京営業部の社員数人とで会社と業務の説明をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

↓ 問い合わせはコチラから

http://www.syoh.co.jp/recruit/tokyo/marketing.aspx