サブスクリプションサービス

https://www.fnn.jp/posts/00047997HDK/201909021700_FNNjpeditorsroom_HDK

なにかと話題のサブスクリプション。

成功例や失敗例もNewsPicksの記事でも取り上げられています。

そんな中、JR東日本が駅なかで自販機サブスクリプションを500名限定で始めるそうです。

月額2,480円で毎日1本好きなものを買える。

担当者は「エキナカ自販機の利便性や魅力を感じて頂きたいと考えております。」と言っているが、果たしてエキナカ自販機がどこまで便利なのだろう…と少し疑問に感じです。

エキナカで飲み物を買うタイミングを回想してみると、電車待ちで喉が渇いた時…とか?

毎日エキナカで買うかと言われると、これまではなかったかな。

 

関東圏の人はどうなんだろう。毎日買う需要があるのか。

通勤途中でエキナカで毎日買う人が多いのか、あまり見たことないが。

 

逆に毎日エキナカで買ってもらうための施策かもしれない。

そう考えると、安いからといって毎日エキナカで買うかと考えると…毎日買うとしたら会社周辺のコンビニで、会社に着く前に買うだろう。

どこの需要を狙っているのか気になりますね。

 

セブンイレブンが7Payのリベンジで、コーヒーサブスクやったら毎日使うかも。

アイディアは膨らみますね。ポケパラでもなにか考えたい。